頭皮ケア 育毛剤 薄毛 抜け毛 白髪

頭皮と髪を追い詰める症状とは・・・?

頭皮ケア。頭皮と髪を健康な状態で育つようにすること
言うだけなら簡単ですが、実際にはさまざまな要因が頭皮と髪に付きまといます
その全ての症状が、対処せずに無視しておくと抜け毛を増やし、どんどん薄毛に繋がっていきます
同時に症状を併発していくと、頭皮も髪もボロボロになってしまいます

 

頭皮と髪にある症状をざっとまとめてみました
今抱えている問題がどれだけ当てはまるか、自身で確かめてみて下さい
何が必要になるか、どんな対処をすればいいか自然と見えてきます

 

頭皮がかゆい・フケが出る

 

頭皮がかゆいこと、フケが出ること。どっちも主な原因は乾燥
特にかゆみは乾燥から出始め、掻いてしまうことで頭皮を痛める・フケの原因を作り始める最初の症状
冬になると乾燥しやすい環境もあって、頭皮が傷みやすいです

 

フケに関しては、乾燥による「乾性フケ」と皮脂の分泌しすぎによる「脂性フケ」の2種類があります
乾燥していても角質が剥がれてフケになり、頭皮がベタベタすぎると過剰な分の皮脂が酸化して固形化してフケとして表れます

 

かゆみはともかく、フケは=不潔なものと考えられることも多くあり、男女関係なくできれば残したくないところ
とはいえ2種類のフケからも分かる通り、対処は骨が折れます。乾燥への対策と皮脂への対策どちらも必要になりますからね

 

頭皮が炎症している

 

炎症は頭皮がダメージを受けて赤くなる状態のことを言います
原因は直射日光を長時間浴びていたり、頭が傷を受けそこから雑菌が繁殖すると起こります。フケが酸化してもそこに雑菌が繁殖していきます

 

もっと重い炎症だと脂漏性皮膚炎という症状もあります。こちらは皮膚科で見てもらわないといけないほどです
こちらの原因は皮脂の過剰分泌に、シャンプーなど化学物質のすすぎ残しなどが合わさって起こります
脂漏性皮膚炎そのものは、頭皮に異常が出ているという程度の症状ですが、脂漏性脱毛症となり、次第に抜け毛が増えていきます
次の悪影響の前の前フリとも言えるのが脂漏性皮膚炎。抜け毛が増える前の早めの対処しましょう!

 

頭皮が固い

 

頭皮は固くなると栄養が行き渡りにくくなり、髪の成長が阻害されます
更に、抜け毛も進めてしまうので、炎症とは違い頭皮が固くなること自体が悪影響
固い部分は洗髪時にマッサージするなど、常に気をつけておかないと気づかないまま抜け毛だけ進むという事態に

 

さてそんな頭皮を固くする主な原因は、ストレスです
ストレスは頭皮だけではなく、全身を固くします。緊張で体が固くなるって言うじゃないですか?まんまその通りなんですね
そしてほぐされずに放置された箇所は、そのまま固くなってしまい、何か別の症状が出るまで気付きません
頭皮の場合は抜け毛や髪の成長が止まるという形で表れます

 

対処する場合は毎日シャワーする際に頭皮マッサージをすること。ストレスを溜め込まないことです
ストレスが頭皮ケアにとって敵になるのは、この成長の阻害と抜け毛の促進があるからです
ストレスへの対策については遺伝と生活習慣

 

頭皮ケアで一番大切なのことは、無理をしないこと

 

頭皮ケアとしてこうした症状に対処する際に、大切なことは頭皮そのものではなく体そのものに注目すること
よく頭を洗って解決することは残念ながらありません。原因の大部分が体の内側から出てくるので、体の全体を整えることがコツ
その上で、いつもの過ごしている時間以上に無理せずに、できる範囲のことから始めていきましょう!

 

3週間ほど同じことをすればで習慣になります。そこで、また別のできることを始めると「やらないと!」というプレッシャーによるストレスが生まれません
頭皮ケアは持続して行動することが大事です。月並みかもしれませんが毎日コツコツとやることが、一番効果的な頭皮ケアなんですよ

 

短期間で結果が出ないことが前提になります
できたらもうちょっと早くなんとかしたいなーっていうせっかちさんは、育毛剤を使っての髪の成長を進めるのも1つの手ですね
頭皮ケアに育毛剤を加える事ができれば、通常ケアする以上の効果は得られるでしょう