頭皮ケア 育毛剤 遺伝 生活習慣

頭皮ケアの天敵、睡眠不足とストレス。あれ?遺伝は?

頭皮ケア、つまり頭皮と髪の天敵、それは睡眠不足とストレスです
どちらも髪が生える環境、治す場所を荒らしてまわるので、頭皮ケアの際に優先して改善しなければいけません

 

それとは別に、遺伝による薄毛、抜け毛の影響が実はそれほど大きくありません
それより、睡眠不足やストレス、食生活などの生活習慣の悪化による影響の方が大きいんです
遺伝による薄毛などを気にするのであれば、その前に生活習慣を見なおして改善する方が先です

 

もちろん全く影響がないわけではありませんが

 

「親が髪薄いから私も薄くなるのかなぁ〜・・・」

 

と悩むんでしまうのなら、改善できる原因を探し治していく方がいいですよね
遺伝はどうしたって人によって違いはありますが、誰でも一緒なのは変えることができないこと
対策のしようがありません。考えすぎると天敵のストレスが顔を出し始めるのので、仕方がないと割り切るのが一番です

 

頭皮ケアの敵! 睡眠不足が起こすダメージと対策

 

睡眠と頭皮ケアの関係はかなり深いです
まず髪の修復・成長は主に睡眠中に行われます
睡眠不足になるとマイナスが2倍。髪が治らないし伸びないわけですから、頭皮ケアにとっては敵に違いありません

 

対策するためには、何故寝れないのかをきちんと理解することから始まります
ストレス?忙しいから?生活の不規則さから?
理解することで、初めてどうやって睡眠時間を増やすかということを考えることが出来ます

 

ストレスが原因なら解消しながら、リラックスできる方法を探すこと。最終手段として少量の睡眠薬に頼ることも検討する
忙しいときは、時間に余裕を作って睡眠時間を作る。おそらく忙しいときって余裕が無いと思うんですよね。だから余裕が無いと気付くことが時間を作るきっかけになります

 

寝る時間は同じ時間帯で保つようにし、できれば夜の22時〜2時は寝れるようにすれば、より高い効果があるのでなお良し

 

頭皮ケアの天敵!ストレスはカラダにとっても大敵

 

ストレスは頭皮や髪、というよりも全身への悪影響があって抱え込んでいると、ドンドン負担を増やしていきます
頭皮を固くしてしまい血液の流れを停滞させてしまい、皮脂を過剰に分泌させ毛穴を詰まらせたり、紫外線により酸化して頭皮を痛めるなど・・・
言い出すとキリがないほどです。それほど、ストレスを溜め込むのは危険だということです

 

ご存知かもしれませんが、今の社会はストレスの要因が山ほど溢れています
付き合い方がうまくないと、ストレスに飲み込まれてしまい精神的に患ってしまいます。うつ病などがありますね

 

ストレスと付き合うときのちょっとしたコツを取り入れることで、頭皮ケアに取り入れることができます

 

@朝日を浴びる
人は朝日を浴びることで、神経伝達物質であるセロトニンを分泌できます
このセロトニンはストレスを和らげる力があり、方法も簡単なので一番オススメの方法ですね

 

A愚痴を聞かない・わざとポジティブに心がける
人からの愚痴って聞くと実はストレスが溜まっていくんです
何故かと言うと、相手に共感することは相手の感情、愚痴の場合はネガティブなものを共感するということ
更に、ストレスが溜まるときは大体考え方がネガティブになっています
心でマイナスなことを考え続けると、どうやってもストレスとして蓄積されていくので、嫌なことがあったときはわざとポジティブに考えるようにすれば、自然とストレスを溜めないように生活をおくることができます

 

B泣く、笑う、歌う、怒る
いわゆる感情の発散ですね。ストレスが現代で増えたことと同時に、感情が発散できる手段も豊富になりました
娯楽がたくさんあることから、人それぞれ違った方法がとれるのもいい点です

 

ちょっとした生活への工夫が自然な頭皮ケアに!

 

ここまでのことを見てもらえれば分かると思いますが、睡眠不足に対しても、ストレスに対しても、やるべきことって簡単なことなんです
だってストレス対策の一番手が「朝日を浴びる」ですからね(笑)
ストレスが溜まると、どんどん行動から余裕が無くなり、心身ともに負担がかかります
そんな時に、わざわざ面倒くさい手順のストレス解消法なんてやりたくないですよね?
パパっと済ませて、さっさと休む。頭皮ケアも同じです。毎日1時間、2時間かかることをやりましょうと言われても、面倒ですぐにやる気がなくなります・・・

 

少しの時間で毎日できることを積み重ねれば、ストレスや睡眠不足、そして目的の頭皮ケアも行えます
ちょっとの工夫で頭皮ケア、ぜひぜひ実戦してみてください